食事宅配サービス(宅食サービス)今と昔の違いはあるのか?

宅食サービスが人気だけど昔と変わったの?

 

現在、人気がある宅食サービスですが昔の食事宅配サービスとどう変わったのか?

今回は今の宅食サービスについて考えます。

まず、一般的な出前やデリバリーサービスと違う点ですが、宅食サービスでは栄養に配慮した健康的な食事を自宅までお届けする事が基本のサービスであり、一般的な出前やデリバリーとは考え方が異なります。

宅食サービスの始まりは、お年寄りに配慮した介護食や忙しいけど栄養バランスに気をつけたい方向けの健康食、食事制限のある方向けの制限食などを届けてくれるサービスでした。

しかし現在は、一般的なご家庭でも多くの方が利用しています。

共稼ぎで食事を作る時間的があまりない、買い物に行く時間が取れないなど高齢化や体調とは別の理由があって利用される方も増えてきています。

そこで今回は、食事宅配サービス(宅食・配食サービス)の種類や内容について解説します。

 

宅食サービスを有効活用して負担軽減を!

毎日の食事づくりは、本当に大変な物です。

今日は何にしようかと考えるところから始まり、食材の買物、調理、後片付けまで、想像以上の時間と労力がかかります。

宅食サービスを上手に利用することで、毎日の食事づくりでの負担をヘらして、その他の生活を充実させることができます。

 

宅食サービスの内容は

宅食の内容

宅食サービスには、お弁当調理済みのお惣菜調理用食材(カットミール)などがあります。

お弁当やお惣菜は調理済みで届き、そのまますぐに食べられる常温タイプ、電子レンジなどで温めるだけの冷蔵タイプ、冷凍タイプ、レトルトタイプなどがあります。

また、カットミールはその日の献立に必要な食材をカットして届き、レシピを見ながら自分で調理することになります。

 

宅食サービスで届くお弁当は、主菜と副菜を組み合わせもので、栄養バランスに配慮した1食分が届くことになります。

この栄養バランスを配慮しているところが一般の出前やデリバリーとは違う点でもあります。

 

そして、カットミールの宅配では

栄養士が考えた栄養バランスの整ったメニューが作られ、それに必要な食材を必要分届けてくれることになります。

自分で好きなものを作って食べていると栄養が偏ったりしますが、このカットミールの宅配を利用することで栄養バランスが整った食事をとることが出来ます。

 

宅食サービスのお弁当はこんな方におすすめ

宅食サービスのお弁当は以下のような方におすすめです!

食事制限のある方

食事制限

以下のような食事制限があって、塩分やカロリー、タンパク質などの摂取量を決められているなど栄養コントロールが必要な方におすすめです。

  • 糖尿病で糖質コントロール(血糖調整)が必要な方
  • 腎臓病でタンパク質などの制限のある方
  • 透析療法中でカリウム、塩分制限のある方
  • 高血圧や心臓病で塩分制限のある方
  • 膵臓病などで脂質制限のある方

上記の様な制限があると食事に対しての専門知識も必要で、献立を決める時でも栄養計算しながら考え、調理をする時はすべて計量しながら行う必要があります。

これは大変なことですし、出来たとしても同じものばかりを作ってしまう結果となりがちです。

また、食事制限をされた当初は指示されたことをしっかり守り作っていても、だんだんと自己流になり、気にはしてるんだけど・・・なんて方も少なくありません。

現在の宅食サービスでは、このような食事制限がある方向けの食事宅配サービスが続々と増えています。

以前は取り扱うところも限られていて、利用したくても自分に合わない、合う物が見つからないなどの理由であきらめていた方も多かったのですが、現在では多くのサービスがあり、ご自分の状況に合わせた宅配食を選ぶことが出来るようになっています。

 

高齢者や介護を受けている方

介護を受けている方

高齢者の方や介護を受けておられる方、また以下のよう方にもおすすめです。

  • そしょく力が落ちて固いものが噛みにくい方
  • 飲み込みにくいかた、ムセリがちな方
  • 一人で食事の支度をするのが難しい方(大変な方)
  • 介護や食事介助の負担が大きい方
  • 1人暮らしのため、定期的に見守りが欲しい方

上記のような方には、いろいろな状況に対応できる高齢者向けの宅食サービスもどんどん増えています。

ここ数年で選択肢が一気に増え、ご自分のライフスタイルや身体の状態に合った宅食サービスを選ぶことができるようになりました。

また、高齢者の見守りサービスも一緒になり食事を届けるだけでなく、安否確認や孤独感の解消などの役割も担ってくれるサービスも増えています。

 

普通に食事ができる方におすすめ

普通に食事ができる方

宅食サービスのお弁当は、高齢者や食事制限がある方だけにおすすめするものではありません。

普通に食事ができる多くの方におすすめできます。

食事に特に注意が必要がない方でも、栄養バランスを考えた食事は大切です。

偏った食事を続けていたのでは、この先好きなものも食べればくなる可能性もあります。

健康だからこそ、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

 

特に若い方や、共働きの家庭では、どうしても食事は偏りがちになります。

そんな時は、何日かに一回でも栄養バランスのとれたお弁当を食べるも良い物です。

 

nosh-ナッシュ

共働きのご家庭、お子様の居るご家庭におすすめは

共働き

カットミールなどの食材を宅配してくれるサービスは、共働きの家庭や、お子様の居るご家庭にもおすすめです。

  • 夫婦共働きで食事の準備に時間が取りにくい
  • 主働きなどで買い物になかなか行けない
  • 子供の栄養バランスが心配
  • 子供が幼いから買い出しが難しい
  • まだまだ調理がうまく出来ない

この様に、日々の生活を精一杯頑張っているけど食材の買い出し時間がなかなか取れない方や、お子様には栄養バランスのいい食事をと考えている方にもおすすめです。

自分で調理はできるけど、食材の買い出しが難しい方にはカットミールなどの食材を宅配してくれる宅食サービスがあります。

一食分の材料とレシピが届きますので、後はレシピを見ながら楽しく調理ができます。

日々の献立は専門の栄養士が栄養バランスを考えて作成していますので安心して食べることが出来ます。

 

ちゃんと美味しいミールキット/ヨシケイ

毎日のおかず(お惣菜)

栄養バランスを考慮したお弁当は便利であり助かります。

でも日本人には、お米に対するこだわりがあります。

多くの方が、毎日食べるお米は銘柄や産地が決まっているって方が多いのが事実です。

お弁当は良いんだけど、お米が・・・

こんな方におすすめなのが、おかず(お惣菜)を宅配してくれる宅食サービスです。

最近の宅食サービスでは、お惣菜やおかずをただ販売するだけではなく

食べる人の健康を考えたメニューで、しかも美味しいが当たり前になっています。

 

ちなみに、宅食サービスの大手である「ヨシケイ」 や「nosh(ナッシュ)」などでは、糖質や塩分を抑えたお惣菜を販売しています。

 

この様なお惣菜やお弁当を購入しようと考えた時、皆さんが心配されるのが味ですね。

特に冷凍状態で届きますので、本当に解凍して美味しく頂けるのか?

この心配の声が多いようです。

でも、ご安心ください。

最近の冷凍技術はとっても進化しています。

調理された料理の食感や味を落とさずに作りたての状態とほとんど変わらず食べることが出来ます。

変な言い方ですが、スーパーのお惣菜より格段に美味しいです。

 

まとめ

食事宅配サービス(宅食サービス)今と昔の違いはあるのか?

基本的な概要だけの説明でしたが、現在はお弁当やお惣菜、そして食材と多くの方が便利に利用できるサービスへと変化してきています。

特に大切な健康に十分配慮しているところも良いところですね。

ご家庭で作る家庭の味が大切なのは当然ですが、無理をしたのでは良くないです。

この様な宅食サービスを上手く利用することで、家庭での時間を有効に使う事も大切と考えます。

 

次回からは、個別に宅食サービスを取り上げ良い点悪い点などを検証していきます。

うーたんのお家で使っている生ゴミ処理機「ナクスル」

生ゴミ処理機「ナクスル」

食事宅配サービス(宅食サービス)今と昔の違いはあるのか?
最新情報をチェックしよう!
>うーたんのイチオシ!

うーたんのイチオシ!

食に関する情報を配信しております。食べることから飲むこと、飲食後の片づけなど、気になる情報とお勧め情報をタップリとご覧ください。