ファッションブランドの商品や貴金属を売る際に人気があるもの

スポーツモデルの時計

サブマリーナ 買取相場

サブマリーナはロレックスの中でもスポーツモデルになり、買取業界においても比較的高い買取相場を維持している、とてもメジャーな腕時計になります。 ロレックスの中でもスポーツモデルというのは、比較的流通している数が多いモデルタイプになり、他にもヨットマスターなどがありますが中でもサブマリーナは抜群の人気を誇っていて、買取業界においても人気の高いモデルタイプになります。 特にサブマリーナはラインナップがとても豊富で、定番のステンレス仕様以外にもゴールド仕様にラグジュアリーライン と呼ばれるダイヤインデックスタイプ、極限まで高められた防水性能を持つシードゥエラー等、マニアにとっても買取業界においてもとても魅力のあるコレクションとなっています。そういった点でも、サブマリーナは高額買取の対象となります。

ロレックスの歴史とは

サブマリーナを筆頭に数々の名時計を世に送り出したロレックス社は1905年に、創業者がロンドンに時計商社として「ウィルスドルフ&デイビス社」を立ち上げたのがきっかけになり、3年後の1908年には欧州全土で同じ発音になるように考案した造語がロレックスになります。 その後スイスのジュネーブに本社を移転して、今日に繋がる礎を築いていきますが主流の時計が懐中時計であった当時としては、どこよりも早く腕時計に着目しそのムーブメントの精度の高さから、マリンクロノメーターに与えられるA級証明書を腕時計としては世界で初めて獲得しています。 その後、世界で初めての防水機能を搭載したオイスターケースを発表したのを皮切りに、パーペチュアルや、デイトジャスト等で次々と特許を取得しています。